キユーピー、マヨネーズを10%減量して値下げ

キューピーのマヨネーズ、量を減らしてその分、安く(というか、値段改定だな)売り出す、という。
どこまで本当か知らないけれど、「単身生活者が増えた。これまでのマヨネーズの量では、”開封後30日以内に使い切ってください”が難しくなりつつあり、それに対応する為にも、一商品あたりの量を減らした」と企業側の説明がある。
500gが450g。
うーん。50gね。マヨネーズ、50g減らす事で、30日以内に使いきれる人が増えるんだろうか大いに疑問だがどうだろう。賢い人たちが試算すると、そういう計算になるのだろうな。
50gを減らす分、gあたりの値段を引くので、本体自体の値段が「安くなった」訳ではない。それでも、パッと見た感じは、「あ、安くなってる」と思うだろうな。何となく、聞いた話だな、似た話があったな、と思い返してみたら、コーヒー豆がそうだった。これは、豆自体が高くなったため、企業側の対応だったな。
調味料がスリムになる分、使いきれる、と信じよう。
まぁ、大したことない与太話でした。
ところで建物の解体業者をさがしてるんですが、口伝だとたいしたのにあたらない。
なので、思い切って一括見積サービスを使うことにした。
家の取り壊し費用を格安に済ませる方法
やっぱり複数の査定が入ると強いよね。